ジョジョの奇妙な冒険』最強のスタンド15選

ジョジョの奇妙な冒険』最強のスタンド15選

ジョジョの奇妙な冒険』は荒木飛呂彦氏の原作であり、荒木氏は有名な「スタンド」を登場させることで自らの物語に革命を起こした!スタンドとは、各キャラクターの力を物理的に発現させたもので、使用者の個性や能力に関連した外見をしている。つまり、主人公、敵役、脇役それぞれにスタンドがあるわけだが、ジョジョの最強のスタンドは何だろうか?

アニメにおける力の発現はこれだけではないことは覚えておいて損はないが、第3部に挿入されて以来、このプロットの人気はかなり高まっている。それでは、『ジョジョの奇妙な冒険』で最も強力な15のスタンドはどれなのか、弱いものから強いものまでランキングしてみよう!それでは。

15 - 手

ザ・ハンド
ザ・ハンド

ダイヤモンドは砕けない』の主人公、仗助の親友の一人である虹村億泰を主人公とするスタンドだ。奥泰は当初、敵役として登場するが、すぐに寝返り、仗助の親友となる。

その威力は『ジョジョの奇妙な冒険』最強のスタンドのひとつで、攻撃範囲内の空間と時間を消し去ることができる。言い換えれば、簡単な攻撃で相手に届くまでの距離と時間を消すことができ、使い方を間違えなければ大きな奇襲要素となる。

14 - パープル・ヘイズ

パープル・ヘイズ
パープル・ヘイズ

パープル・ヘイズはヴェント・アウレオのシーズンに登場したスタンドで、単純に致命的な能力を持っている!このスタンドの使用者はフーゴ・パンナコッタと呼ばれる若者で、ブチャラティチームのメンバーの一人であり、結果的にパッシオーネギャングのメンバーの一人でもある。

気性の荒い若者で、かなりの戦略家である。彼のスタンドは、拳から発射される泡の中に致死性のウイルスを生成する能力を持っており、戦いを一瞬で終わらせることができる。対戦相手が負うリスクを考えると、彼はジョジョ最強のスタンドの一人に数えられる!

13 - クレイジー・ダイヤモンド

クレイジー・ダイヤモンド
クレイジー・ダイヤモンド

クレイジー・ダイヤモンドは『ジョジョの奇妙な冒険』第4弾の主人公のスタンドであり、もちろんジョジョの最強スタンドのひとつである!ヨースケはジョセフ・ジョースターの隠し子で、九条承太郎と出会って初めてそのことを知る。ヨースケは高校生で、カリスマ性があり、優しい心を持った好青年であり、彼のブースもそのような性格を反映している。

彼のクレイジー・ダイヤモンドの戦闘力は、承太郎のスタープラチナとほぼ同じだが、その本当の能力は、物から人に至るまで、あらゆるものを癒し、回復させることである。使用者や味方が戦闘中に負傷した場合、即座に回復させることができるため、大きなアドバンテージとなる。 

12 - メタリカ

メタリカ
メタリカ

ジョジョ最強のスタンドのリストにもう1つの致命的なスタンドが加わった。今回の使用者はリゾット・ネロで、ヴェント・アウレオの敵役。リゾットは、与えられた標的が誰であろうと、どんな条件であろうと殺すことで知られていた。

彼のスタンド、メタリカは犠牲者の体内にある鉄を操る能力を持っており、鋭利な物体にさえ成形することができた。さらに、相手の体内のヘモグロビン濃度を低下させ、緩慢で苦痛に満ちた死をもたらすこともできる。彼は非常に万能であり、使用者は彼のパワーの可能性をすべて引き出す方法を知っている、これがメタリカを強力なスタンドにしている。 

11 - キラー・クイーン

キラー・クイーン
キラー・クイーン

キラークイーンは、吉良吉影として知られる敵役のスタンドであり、平和で幸せで自信に満ちたように見える人格の裏に隠れた冷酷な殺人者である。吉良は非常に聡明で戦略家であり、ジョジョの奇妙な冒険で最強のスタンドの1つであるキラークイーンにこれらの特徴を組み合わせることに成功している!

このスタンドは、物や人の表面に触れるだけで爆弾を作る能力を持ち、あらゆるものを大きな爆発兵器に変えることができる。爆弾には2種類ある:シアー・ハート・アタック」(長距離爆弾)と「バイツ・ザ・ダスト」(被害者の体に仕掛けることができ、キラの正体がばれたときに爆発する)だ。

10 - ノトーリアス・B.I.G

ノトーリアス・B.I.G
ノトーリアス・B.I.G

これは他のスタンドとは異なるタイプで、使用者の死後も動き続けるスタンドアローンのメカニズムである!ノトーリアスB.I.Gは、スタンドが最強であるために必要なものを示している......使用者が死ぬと同時にスタンドは消滅するのではなく、パワーが発動し、動くものを攻撃し、物質とエネルギーをむさぼり食ってサイズを大きくする。

また、再生能力を持つ彼は死ぬことがないため、破壊することもできない。その使用者は、威嚇的で侵略的な表情をしたエキゾチックな風貌の男だが、やがて殺され、スタンドから離れて相手を攻撃する。

9 - クリーム

クリーム
クリーム

クリームのスタンドは、怪物のような幽霊のような暗い外見をしているが、ジョジョ最強のスタンドの1つであるのはそこではなく、その恐ろしい能力の方である。そのため、触れたものすべてをたちまち消し去るポータルが発生し、標的はその攻撃に対して無力となる。

他にも読む:

その使い手はバニラ・アイスと呼ばれ、彼のスタンドには弱点がある。異次元にいる間は周りが見えないため、素早い攻撃を行うスタンドに弱いのだ。しかし、それ以外は実質的に無敵のスタンドである!

8 - キング・クリムゾン

キング・クリムゾン
キング・クリムゾン

キング・クリムゾンのスタンドは、他ならぬパッシオーネの元トップ、ディアボロの力の現れである。彼の最大の特徴は、自分の正体を示す痕跡を徹底的に消し去ることに執着し、自分の足跡を秘密にしておくことに全力を尽くすことである。しかし、もちろんキング・クリムゾンは、ジョジョの奇妙な冒険で最強のスタンドの一人である!
彼のスタンドは数秒で戦いを終わらせることができる2つの能力を持っている:エピタフ(使用者は未来を予知することができる)とクリアタイム(すべての攻撃を即座にかわすことができる)。これらの能力と、オーレリアン・ウィンド最大のギャングのリーダーの知性が相まって、彼はほとんど無敵の相手となる。

7 - ウェザー・リポート

 天気予報
天気予報

ウェザー・リポートは、エンリコ・プッチの弟、いわゆるドメニコ・プッチのスタンドである。ジョジョ最強のスタンドの一人である彼の特徴は、天候を操り、気温を上げたり下げたりすることで、相手にとって戦いにくい状況を作り出すことができる汎用性の高さと、攻撃・防御の選択肢の広さである。これに加えて、ウェザー・リポートがエンリコ・プッチの記憶を取り戻したときに発動したウェザーという能力も持っている。

その使用者は『ストーン・オーシャン』に登場し、このサーガの主人公ジョリン・キュジョーと行動を共にする。当初はジョリンの過去をよく知らなかったが、後に彼がこのシリーズの敵役であるエンリコ・プッチの双子の弟であることが判明する。

6 - ダーティ・ディード・ダーン・ダート・チープ(D4C)

汚れた行いを安く済ませる
汚れた行いを安く済ませる

ファニー・ヴァレンタインは、「ダーティ・ディード・ダート・チープ」のスタンド使いであり、第23代アメリカ合衆国大統領であり、『スティール・ボール・ラン』の主な敵役でもある。もちろん、そのような経歴を持つ彼の力の発現は、ジョジョの中でも最強のスタンドの1つだろう?彼の能力は、次元移動能力でパラレルワールドを移動できることだ。

このパワーを使えば、別バージョンの自分と入れ替わるだけで傷を消すことができるし、異次元を変えて相手を支配することもできる。現実を変えられるキャラクターというのはどうだろう?

5 - スタープラチナ

 スタープラチナ
スタープラチナ

ジョジョの奇妙な冒険のスタンドの中で最も有名なものの一つであろう。使用者は、シリーズのメインキャラクターの一人であり、フランチャイズの多くの部分に参加している空条承太郎に他ならないからである。スピード、強さ、打撃の威力において、スタープラチナは群を抜いており、それゆえ多くのファンから、ジョジョの全アニメシリーズの中で最強のスタンドのひとつとみなされている。

承太郎のスタンドは打撃の精度が高く、対戦相手にとっては実質的に無防備だ。その力強さだけでは物足りないのか、スタープラチナは5秒間時間を止める能力も身につけている。

4 - メイド・イン・ヘブン

メイド・イン・ヘブン
メイド・イン・ヘブン

ストーン・オーシャンの主な敵役は、DIOブランドの最も忠実な信奉者の一人であるエンリコ・プッチである。彼はDIOを神と慕う宗教過激派で、彼をシリーズに呼び戻すためなら手段を選ばない。重力を操ることができるため、通常以上のスピードで移動することができる。

メイドインヘブンは、非生物現象と同様に時間を加速させることができるため、相手を危険な場所に誘導する攻撃は致命傷となる。また、強力なスタープラチナに対抗し、時間を麻痺させる能力を無効化し、その力を元に戻すこともできる。  

3 - 牙

牙

ジョジョの奇妙な冒険の数少ないスタンドの1つで、異なる形態(アクトと呼ばれる)を持ち、スティール・ボール・ラン・サーガの中でジョニー・ジョースターの力が時間と共に増大した結果である。そのパワーは「スピン」と呼ばれる超自然現象に由来しており、アクト1の形態では、使用者はこのスピンを使って投射物のような釘を高速で発射し、固い岩や同様の構造物を破壊するのに十分な強度を持つ。

常に進化しているため、パワーも進化しており、スペース・ワームホールを作り出す能力も備わっているが、ジョジョ最強のスタンドの仲間入りを果たしたのは第4幕で、「ゴールデン・スピン」のエネルギーを使って無限の回転エネルギーを生み出すことができるようになり、タイム・ストップの能力や多次元の障壁を回避できるようになった。

2 - 世界

世界
世界

もちろん、シリーズ中最大の敵役のスタンドもこのリストから外すわけにはいかない。何しろ、『ジョジョの奇妙な冒険』の最強スタンドにふさわしいのだから!ディオ・ブランドーのスタンド「ザ・ワード」は、シリーズ中最も象徴的な "ジョジョのポーズ "の持ち主であり、常に敵に対して優位に立つ高いパワーの持ち主でもある。

DIOは常に利己的で、残酷で、ナルシストな存在であり、他者への残酷行為には無関心である。一方、彼のスタンドは最も強力なもののひとつであり、シリーズで初めて合計9秒間時間を止める能力を持って登場した!それだけでなく、悪役自身、この時間停止の持続時間は進化するにつれて長くなると述べている。ジョジョの全シリーズの中でも、この時間を操る能力は最も強力で、習得が最も難しい能力の一つである。 

1 - ゴールド・エクスペリエンス

ゴールド・エクスペリエンス
ゴールド・エクスペリエンス

ヴェント・アウレオの主人公であり、DIOブランドーの息子であるジョルノ・ジョバァーナの使い魔「ゴールド・エクスペリエンス・レクイエム」は、ジョジョ最強のスタンドの中でもトップ1である!このバージョンはジョルノのゴールド・エクスペリエンスの最も進化したバージョンであり、以前の形態と同様に、触れたものに生命を与えることができる。これにより、臓器が治ったり、無機物が形を変えて生き物になったりする。

ゴールド・エクスペリエンス・レクイエムによって投げられた石1つで建物を破壊し、人肉を貫くことができる。忘れてはならないのが彼の神能力である。彼が望むものは何でも蘇らせることができ、何でも再現できるため、あらゆる攻撃が無意味になる。彼の攻撃はまた強烈で、対戦相手は何度も何度も死を繰り返すサイクルに追い込まれるため、ジョルノのような善人にとっては残酷に思えるかもしれない。 

ジョジョの奇妙な冒険』で最強のスタンド!

ジョジョ最強のスタンド

最強のスタンド15本が何であるかをチェックしたところだ。 ジョジョの奇妙な冒険は、現在の主要な少年漫画作品のひとつである!もちろん、このシリーズのスタンドのリストは非常に広範で、60以上のキャラクターの力の表現が含まれているが、それらのすべての中で、我々は確かに最も強力なものは「ゴールド・エクスペリエンス・レクイエム」であることがわかった!しかし、あなたはどう思いますか?あなたの考える最強のスタンドはどれですか?私たちと共有してください!

さて、最強のジョジョたちに出会ったところで、その正体をチェックしてみてはいかがだろうか? デーモンスレイヤー最強のハシラス をご覧ください。また、『ジョジョの奇妙な冒険』における最強のスタンドについては、以下のビデオをご覧いただきたい:

フラビア・ペドロ
ポップカルチャーに情熱を注ぐ。アニメと漫画のファンで、リオデジャネイロのアニメ・ディクリア・プロジェクトのメンバー。 Rede Ardente そして他のウェブサイトでも。

コメントする