ローダーイメージ

幽☆遊☆白書』の主要登場人物全員を紹介!

シリーズで最も愛されているキャラクターについて知る必要があるすべてのこと!

幽☆遊☆白書』の主要登場人物を全員知っているだろうか?1992年に公開され、1990年代半ばに人気がピークに達したアニメであるため、その筋書きや登場人物について少し忘れている人も多いかもしれない。

しかし、実写映画の公開で再び脚光を浴びている今、冨樫義博が生み出したこの作品は、新たなファンの心を掴み、昔からのファンの愛も再燃させている。ここでは、各主要キャラクターについて、最弱から最強までまとめてみたので、彼らをより深く知ることができ、もちろん、本当に彼らのすべてを知っているかどうかも確認できる!

ケイコ

ケイコというキャラクター
ケイコというキャラクター

ケイコは『幽☆遊☆白書』の主要登場人物の一人で、幽助が霊界に行く前の生活の一部を形成している。幽助の幼なじみであり、恋敵でもある。

性格的にはユースケとは正反対で、甘えん坊で忍耐強く、情に厚い。後に祐介と交際を始め、アニメファンから最も愛されるカップルの一組となる。

牡丹

牡丹のキャラクター
牡丹のキャラクター

霊の戦士ではないにもかかわらず、『幽☆遊☆白書』の主要登場人物の中で、ぼたんは非常に重要な役割を果たしている。彼女は、死者の魂を審判に導く役割を担う多くの化身霊の一人である。また、全フランチャイズの主人公である浦飯幽助との強い友情も際立っている。

高円宮

コエンマのキャラクター
コエンマのキャラクター

幽☆遊☆白書』の中でも、精神世界と関係の深い主人公の一人であるにもかかわらず、小閻魔大王はあまりお気楽な性格ではない。彼は霊界の現支配者であり、前支配者である閻魔大王の息子である。

アニメでは最初子供の姿で登場し、その後大人の姿が明らかになる。特に子供の頃のコエンマは強気で気まま、使用人や時には使用人でない者にさえも非常に乱暴な態度をとる。

桑原和真

桑原のキャラクター
桑原のキャラクター

桑原は『幽☆遊☆白書』の主人公の中で最も愛されているキャラクターの一人である。幽助と同じく、主人公をライバル視する不良少年だ。しかし、幽助が死んで戻ってきた後、2人は強い友情と仲間意識を育むことになる。

比叡山

比叡のキャラクター
比叡のキャラクター

比叡山は『幽☆遊☆白書』の主人公の中で最も有名な人物の一人である。元々は闇の世界から地球に逃げてきた盗賊だったが、幽助と出会って旅の仲間になった。

この少年はかなり冷淡でよそよそしく、しばしば回避的に見られる。感情移入があまりできないようで、人間の感情や人生をあざ笑うのが好きだ。彼の世界の見方は、多くの人から少し皮肉屋だとも見られる。

鞍馬

鞍馬というキャラクター
鞍馬というキャラクター

蔵馬は、比叡、幽助、桑原とともに『幽☆遊☆白書』のメインキャラクターの一人である。観察力と分析力に優れ、シリーズ中最も知的なキャラクターの一人として知られている。

実はキツネの姿をした妖怪である。しかし、妖怪であった時に怪我をして死んでしまい、その後、植物を操る力を持つ人間の子供に転生した。幽☆遊☆白書』の中でも最強のキャラクターの一人である。

玄海

玄海のキャラクター
玄海のキャラクター

玄海は幽助の師匠であり、『幽☆遊☆白書』の主要登場人物の中でも非常に重要な人物である。彼女はかなり厳しい気性の持ち主で、当初は祐介を怠け者としか見ておらず、あらゆる種類の厳しい訓練を課していた。

彼女は少年に霊的な力の使い方を教え、後に彼がどのような人間であるかを知り、彼に大きな愛情を抱くようになる。玄海は祐介を自分にはいない孫のように思っている。

彼女はまた、霊波オーブのパワーを生み出し、コントロールできるようになるために、生涯を捧げて徹底的な訓練を受けてきたため、信じられないほど強い。この訓練と献身が、当初は冷淡で硬質な態度をとっていた主な原因である。

戸黒

戸愚呂というキャラクター
戸愚呂というキャラクター

戸愚呂は『幽☆遊☆白書』の主要登場人物の中でも特に恐ろしい悪役として登場する。彼はチーム・トグロのリーダーであり、また幻影団として知られるギャングのリーダーでもある。

彼との最初の出会いは、比叡の妹である雪菜を救おうと、主要カルテットが結束した時だった。戸愚呂もかつては玄海と強い絆で結ばれていたが、強さを求めるあまり人間性を捨て、怪物へと変貌してしまった。

ライゼン

雷禅のキャラクター
雷禅のキャラクター

雷禅は「戦争の達人」というニックネームを持つほど強大な力を持ち、『幽☆遊☆白書』の主人公の一人でもある。彼は魔界のエリート集団「魔族(まぞく)」の一員だった。かつて魔界の三王の一人であり、幽助の先祖代々の親戚でもある。

ユースケ

ユースケというキャラクター
ユースケというキャラクター

浦飯幽助はシリーズ全体の主人公であり、アニメ界最強の力「主人公力」を持っている。彼は不良少年だったが、死にそうな少年を助けるために事故に巻き込まれることになった。

彼がこの世を去った方法は霊界のメンバーでさえも驚かせたため、彼は戻って罪を償うチャンスを与えられた。そこで彼は、親しい仲間たちとともに人間界を守る霊界探偵となる。そして、ユースケをリーダーとする「チームうらめし」を結成する。

幽☆遊☆白書』の主人公の中で一番強いのは誰?

この質問に対する答えは、プロットの瞬間と、キャラクター展開のどこで行われるかに大きく左右されるだろう。序盤のユースケ一行では、蔵馬がこの称号の持ち主だと考える人が多いかもしれない。しかし、筋書きが進み、ユースケ自身が知識を深めるにつれて、彼は仲間を凌駕し、かなりの力を持つようになる。

しかし、あなたにとって、どのキャラクターが 幽☆遊☆白書 より強く?コメントでご意見をお聞かせください!こちらもチェック 圧倒的な主人公を持つ9つのアニメ!

ニック・ナルカメ
フルミネンセ連邦大学で文学の学位を取得。2011年から専門サイトや雑誌でアニメについて執筆しています。漫画、ドラマ、ゲーム、コスプレ、チョコレートにも興味があります。現在は Rede Ardente などがある。

コメントする